あのブランドやWebサービスのカラーコードを調べる方法

投稿日:2018年4月28日 更新日:


ウェブサイトやグラフィックをデザインするとき、重要な要素のひとつであるカラーコード。

例えば「赤」といってもいろいろありますよね。

赤...なんだけど、Pinterestの赤がイメージと近いな〜

あ、そうそうこれこれ!

....みたいな感じで、お気に入りのWebサービスやブランドのロゴなどに使われているカラーコードを簡単に調べることができるのが、「BrandColors」というサイトです。

BrandColorsの使い方

調べたいWebサービスやブランドが決まっている場合は検索してピンポイントで探す方法と、アイデアがない場合は、一覧でずらーっと並んでいる中から好きな色を探すという方法で使うことができます。

気に入った色は、クリックするだけでカラーコードがコピーされるというシンプルさも魅力。

もちろんブランドを選択すると、カラーコードの表示もしてくれます。

AirbnbやFacebookのカラーコードも

有名どころのカラーコードでいくと、

Airbnb の #fd5c63 や Facebookの #3b5998、IKEAの #ffcc00#003399などはもちろん掲載されています。

他にもかなりの数のカラーコードが掲載されているので、ぜひデザインの参考にしてみてください。

関連URL


  • この記事を書いた人
inbathroom

inbathroom

そこそこのポンコツ。最近の目標はやさしくなることと、少し太ること。

-インターネット, ウェブデザイン
-

Copyright© inbathroom , 2018 All Rights Reserved.